インテリアと骨董の相性は

インテリアのアクセントとして、気に入った雑貨や食器をディスプレイする方は多いです。洗練された空間作りには、骨董品など本物を取り入れたいというニーズもあり、収集目的ではなくインテリアとしての骨董品を探している方もいます。 用途を問わず、骨董品を購入する場合は、買取販売業者など骨董品を専門的に扱っている店舗を利用しますが、全く知識のない状態の方は、日本の骨董品だけではなく、海外のアンティークなどについても、部屋の和洋問わず広く情報集めてみると役立ちます。特にインテリアの場合には、小民具や陶芸作品などにも範囲を広げて探すと、新しい品物との出会いのチャンスが増えます。 骨董品やアンティーク品を取り入れたインテリアを特集している書籍も数多くあるため、写真からイメージを広げていくことができます。何か、お気に入りの品物を既に持っている方は、それを軸にしたコーディネートを検討すると、自分好みの空間作りができます。

骨董品の写真

骨董品の何が面白いのかやっとわかった